奈良の銘品

古都奈良の銘品を
全国に届けたい

日本の歴史の中心であった奈良には、古都ならではの食文化があります。
平宗では柿の葉ずし以外にも、地元の食材を使った魅力ある奈良名物をお届けします。

日本酒

奈良県は高原の豊かな伏流水や酒造りに適した寒冷な気候に恵まれ、良質な日本酒造りに適している地域です。
日本酒の原点ともいえる奈良の酒は、酸味糖分ともに多めな濃醇甘口の酒が主流。
清酒発祥の地が醸し出す極上の地酒を、ぜひ平宗の柿の葉ずしとご一緒に。

吉野葛

奈良県の吉野では極上の葛がとれ、和菓子や和食で使われる高級な食材としても有名です。
葛に含まれるイソフラボンは、血中コレステロールを低下させ、骨粗しょう症や更年期障害の軽減に有効であるともいわれています。
吉野葛本場の上品な味をぜひ、ご堪能ください。

奈良には柿の里と呼ばれるほど、柿の栽培が盛んな地域が数多くあります。
柿はみかんの2倍とも言われるほどビタミンCが豊富で、風邪予防や二日酔いにも良いとされています。西吉野の柿は、その持ち味を生かし様々な加工品として生まれ変わっています。果実は甘みを活かして様々な銘菓に使われており、葉は風味豊かな柿の葉ずしやお茶など、幅広い顔を見せます。