買い物カゴを見る ログイン・新規会員登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

年末年始のお申し込みは必ず下記よりご注文下さい。
お送りできない商品をお選びいただきますと、お届けができません。ご不便をおかけいたしますがご了承くださいませ。

柿の葉ずし平宗おせち

法事のご案内

柿の葉ずし平宗

柿の葉ずしは日持ちする(製造日から3日)ことと、ひとつずつ葉で包まれており箸やテーブルを使わなくても食べられること、大勢に配りやすいことから法事・法要にご利用いただいております。

柿の葉ずし平宗詰め合わせ

柿の葉ずし 詰め合わせ各種はコチラ


豆知識

お通夜見舞いとは

意味合い

夜通し見守りが行われていた昔は、その時間を過ごすために「通夜の長い時間、ご家族の方でお召し上がりください」といった思いを込めて送られるものです。

お渡しするタイミング

そのため通夜見舞いは葬式・告別式のときには持参せず、通夜の前にお渡しします。

風習がある地域

千葉県や新潟県、関東でも東の方。

お寂し見舞いの場合:岐阜県や愛知県、三重県など。

日持ちするものが喜ばれる理由は
ご親戚の人数が多く、通夜見舞いを持ってくる方が多いことが予想される場合など。

お菓子(特にお饅頭)やお寿司、また仏教では特にお酒類が通夜見舞いとして寄せられていたとされています。

「通夜見舞い」と「通夜で渡す不祝儀(香典)」はまったく別のものです。通夜見舞いで「通夜で渡す不祝儀(香典)」に代えることはできません。


特集

ページトップへ